楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
チャーリー・パーカー Yardbird Suite ジャズヴァイオリン、ベース、ピアノ(森 響斗編)
980円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
980円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
2,400円(内税)
MB2362
チャーリー・パーカー Yardbird Suite ジャズヴァイオリン、ベース、ピアノ(森 響斗編)
980円(内税) 〜 2,400円(内税)
サンプル音源を聴く
楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

スコア+パート譜セット

【編成】ピアノ三重奏(Violin, Double Bass, Piano)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【原曲】Yardbird Suite / Charlie Parker
【編曲】大谷 正 / Tadashi Otani(森 響斗 / Kyoto Mori)
【作者webサイト】
http://www.facebook.com/morikyotoarranger
【演奏時間】約2分

ViolinでJazzするのに、頃合いの良い譜面ってなかなか見つからないものですよね。音源も少ない。そんなわけで ViolinでJazzです。アップテンポの軽快なJazzです。
原曲が そうなっているのですが、ゆっくり練習すると、旋律とコード進行の間にできる、短9度が煩わしく響くのです。でも、♩=180ぐらいのインテンポでスルーすると、何も気にならないです。
Yardbirdって何かってーと、ジャズ奏者で作曲者のチャーリー・パーカーが、そう呼ばれていたそうです。
Violinの重奏も、無理なく指が届く範囲なので、練習して決めると、Jazzの中にバッハが見え隠れします。コントラバスとのHigh Positionとの掛け合いも楽しいです。


キーワード:ジャズ ベース バイオリン トリオ 楽譜
この商品を購入する