楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
S.L.ヴァイス 《ロジー伯爵のトンボー》 SW20* ギター独奏(野村泰則編)
500円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
500円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
1,000円(内税)
MB1407
S.L.ヴァイス 《ロジー伯爵のトンボー》 SW20* ギター独奏(野村泰則編)
500円(内税) 〜 1,000円(内税)
五線譜(運指付き)

楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】ギターソロ(Guitar Solo)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【原曲】Tombeau sur la Mort de Mur. Comte d' Logy, SW20* / Silvius Leopold Weiss
【編曲】野村泰則 (Yasunori Nomura)
【演奏時間】約8-9分

この編曲は、S.L.ヴァイス Silvius Leopold Weiss (1687-1750) の《ロジー伯爵のトンボー Tombeau sur la Mort de Mur. Comte d' Logy; arrivee 1721》 SW20* (ロンドン手稿譜、大英博物館蔵) のイ短調版です。

ギターではA.セゴビア、J.ブリームの録音の影響が大きいためか、ロ短調での演奏が一般的ですが、普及度は低いながら、イ短調も作品のアフェクトを損ねることのない響きと優れた機能性を有しています。イ短調版の編曲も既に出版されているようですが、今回改めてリュート・タブラチュアから直接編曲し、この種の曲では特に重要なアーティキュレーションに気を配りながらも、音のつながりの良い運指を考えてみました。

また、この編曲ではセパレを音符化せず、タブラチュア上の記号である斜線 /をそのまま五線譜に記載する方法を採用しました。セパレには複数の演奏法があるため、音符化は限定を意味し、奏者の自由を奪うことになると考えたからです。セパレsepare;とは、フランス・リュート音楽でよく使われた、和音をあるリズムをもって色々にアルペジオ化する装飾法のことです。

8小節の3拍目から9小節にかけての内声の16分音符は、リュートでは2弦間で弾かれ、自在に響きを重ねることができますが、イ短調編曲版では4弦のみで弾くことになります。このパッセージだけは2弦間で弾けるロ短調版が有利なように思われますが、イ短調版では6弦で発生するミの共鳴音(倍音)と4弦のファを重ね合わせることで近い効果を得ることができます。
モダン・ピッチの原調にこだわる方、開放弦特有の響きが気にかかる方は、カポタストを1フレットに装着して演奏するのもよいでしょう。

巻末に、交換可能な編曲上の別アイディアと、本稿と異なる運指を施したパッセージを付しておきました。サイズ合わせされていますので、プリント・アウトした際に切り取って本稿に貼りつけできるようになっています。必要な方はご利用下さい。
初めてこの名曲に取り組もうとする方、以前よりロ短調版、二短調版で演奏してこられた方へも、イ短調版の研究をお勧めいたします。詳細な左運指、原典ファクシミリ、解説付きです。是非お試し下さい。


キーワード:ギター曲 楽譜 メモリアル 追悼 鎮魂歌
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています