▼ 楽譜クイックサーチ
・楽器編成別リスト
・用途、ジャンル別リスト
▼ キーワードで検索できます

作曲者名、曲名、楽器名などを入力して下さい(複数キーワード検索は単語間にスペースを入れてください)。
▼ ご案内
-------購入者向け-------
楽譜出版「ミュージック・ベルズ」のリンク用バナーはこちらをお使いください。
Music Bellsバナー大
大サイズ(200 x 40 pixel)
Music Bellsバナー小
小サイズ(88 x 31 pixel)
・楽譜コピー問題協議会(CARS)
楽譜のコピーと、著作権に関してのQ&Aがございますので、必ずご確認ください。
▼ よくある質問(楽譜出版・投稿編)
無題ドキュメント

Q:印税とは何ですか?
Q:印税はどのように支払われますか?
Q:出版可能な楽譜の種類について教えてください(著作権の問題について)。
Q:価格設定について教えて下さい
Q:自分の楽譜が売れたことはどのようにしてわかるのですか?
Q:ペンネームでの出版もできますか?
Q:楽譜を売るために宣伝をしたいのですが・・・(楽譜を売るコツ)
Q:デジタル出版用の楽譜ファイル(PDF)の作り方を教えてください
Q:楽譜ファイルのTIFF出力の方法(Finaleの場合)
Q:楽譜ファイルのTIFF出力の方法(Sibeliusの場合)
Q:複数にわたる楽譜ファイルをZip圧縮して、ひとつのファイルにする方法
Q:トラックバック機能の使い方について教えてください。
Q:印刷(紙)媒体での楽譜出版もできますか?

Q:楽器練習用MIDIや、サンプル演奏用MP3ファイルの販売・配布もできますか?

 


Q:印税とは何ですか?

A:税という名前がついていますが、税金の一種ではなく、出版社が著作物(楽譜など)の売り上げに応じて、著作者に支払うロイヤルティ(著作権使用料)のことを指します。著作者に支払われる額は、通常の楽譜出版では楽譜単価の25〜33%ですが、 ミュージック・ベルズの電子出版では、楽譜単価の50%です。

*注:印刷楽譜で販売された場合の印税率は、その価格(通常、PDF版の価格+500円)の25%が作者に支払われます。

Q:印税はどのように支払われますか?

A:銀行振込による支払いになります(振込元名義:ミュージック・ベルズ)。初回出版申し込みの際に、振込希望の金融機関口座情報をご記入していただきます。
支払いの手順は以下の通りです。

印税振込先口座が「楽天銀行(旧イーバンク銀行)」の場合:
1ヶ月分の販売実績がまとめて翌月10日以降に報告され、20日以降の3営業日中には、総販売額の50%が振り込まれます(*印刷楽譜の場合は25%)。
例)1,000円の電子(PDF)楽譜が売れた→50%の500円が振り込まれます
例)1,700円の通常(印刷)楽譜が売れた→25%の425円が振り込まれます

印税振込先口座が楽天銀行(旧イーバンク銀行)以外の金融機関口座の場合:
1ヶ月分の販売実績がまとめて翌月10日以降に報告され、その時点で累計印税額が5,000円以上になっていた場合、20日以降の3営業日中に、振込手数料(通常165円)を引いた額が振り込まれます。累計印税額が5,000円に満たない場合は次回に繰り越されます。

例)累計印税額が4,000円の時点で、新たに2,000円の電子(PDF)楽譜が売れた。
→1,000円が加算され、累計が5,000円以上になったので、振込手数料165円を差し引いた4,840円が振り込まれます。

以上のようなシステムになっていますので、ミュージック・ベルズでは印税振込先口座に「楽天銀行」をおすすめしています。
なお、途中から登録を楽天銀行の口座に変更した場合は、次回清算以降、手数料の差し引き無しで振り込まれます

楽天銀行口座開設申し込みはこちらから
 ↓
楽天銀行(外部サイト)」


Q:出版可能な楽譜の種類について教えてください。

A:基本的に、編曲(アレンジ)ものの場合、原曲の作曲者の著作権保護期間が満了しているもの(「著作権の切れている作曲家」ページ参照)以前のものであれば出版可能です。出版にあたり、作曲者への許可も必要ありません。ただし、協奏曲などのオーケストラパートをピアノ伴奏版にしたものなどは、ピアノ伴奏用にアレンジした方の著作権がありますので、その方の許可を取るか、著作権保護期間が満了している必要があります。同様の例として、歌曲の場合、作曲者の著作権は切れていても、作詞者の著作権は切れていないというケースもあります。

*オリジナル曲を出版希望される方へ:
既に他社から出版されている作品は出版することができません。また、録音・販売などをされている曲で、出版権をJASRAC等に著作権信託している曲は、ご自身の作品であっても、当社で扱う際に著作権使用料が発生しますので、無料で出版することはできません。

よって当面は、ミュージック・ベルズで出版可能なものは、「どの団体にも著作権信託を行っていない作品のみ」とさせていただきます。


Q:価格設定について教えて下さい。

A:ミュージック・ベルズから出版する楽譜の価格は、著作者であるあなたが自由に決めることができます(ただし多少の規定あり)。下記参照。あとからの変更も可能です(ただし、頻繁な価格の変更は、信頼を失う恐れがありますのでお勧めしません)。

価格設定の際のお願い
・最低価格は300円です。
・印税50%の計算をしますので、2の倍数でお願いします。
・電子楽譜は紙の出版物を違って、出版コストがほとんと無いので、同じ楽譜を紙で出版するときの価格を想定して、できるだけそれよりも安めに設定してください。
・印刷楽譜の価格は、基本的にはPDF版の価格+500円に設定されます。*注

*スコアのページ数およびパート数が多いものは必ずしもこの限りではありません。また大編成(吹奏楽やフルオーケストラ)の印刷楽譜の価格は、PDF版の価格に関わらず、6,000円以上(またはその近辺)に設定されます。印刷楽譜版の販売価格は製作コストとのバランスを考慮して決められるため、当社の設定した価格でご了承ください。


Q:自分の楽譜が売れたことはどのようにしてわかるのですか?

A:毎月末締めで1ヶ月分の販売実績が翌月10日以降に登録メールアドレス宛に送信されます。購入がひとつも無かった場合にはメールは送信されません。販売報告メールには、売れた楽譜の名前と、販売部数、支払われる印税額などが記載されております。購入者の情報は当然ながら個人情報ですので記載されません。


Q:ペンネームでの出版もできますか?

A:はい。ペンネームでの出版も可能です。出版申込みフォームの「ペンネーム」の欄にご記入いただければ、出版時の作者のお名前はペンネームでの表示になります。

本名等の秘密は厳守され、ミュージック・ベルズが口外することはございませんので、安心してご利用下さい。

なお、申込みの際にご記入いただく本名は、連絡、本人確認、振込先口座名義確認などに利用されます。


Q:楽譜を売るために効果的な宣伝をしたいのですが・・・(楽譜を売るコツ)

A:ミュージック・ベルズはあなたの著作(著作権)をお預かりする代わりに、あなたの作品を多方面にわたり宣伝・プロモーションいたします。ですから、基本的に著作者は特別な宣伝をする必要はありません。しかしながら、もちろん以下の例のように、あなた自身ができることもあります。

・あなたの作品が「ミュージック・ベルズ出版」から販売されているということを、ご自身のWebサイト・ブログ等に記載する*注

ご自身のWebサイト・ブログ等に、当サイト上のあなたの作品リストへのリンクを張る
商品検索であなたの名前で検索し、出てきたページのURLにリンクすることで可能です。*注

・楽譜の詳細欄を効果的に書く
出版申込フォームには、その作品についてあなたが自由に書ける説明欄があります。これは商品詳細ページに記載されるものです。閲覧者にわかりやすく簡潔に書きましょう。特にインターネット通販で購入する楽譜は中身をみることができませんので、購入者は少なからず不安を持っています。それを少しでも取り除くために、実際に演奏された実績などを記載すると、その楽譜に対する信頼度が増し、とても効果的です。ご自身のWebサイトへのリンクを張り、あなたがどんな人物なのか知ってもらうことも一つの方法です。

・価格設定を的確に
内容の完成度や、量(ページ数)に見合った価格を設定することで、購入する側も納得して楽譜を購入・使用することができます。

*注:ミュージック・ベルズから出版された楽譜は、当サイト以外(ご自身のwebサイトも含む)で、配布・販売することはできません(出版申込要綱参照)。ただし、宣伝ついては問題ございません。


Q:デジタル出版用の楽譜ファイル(PDF)の作り方を教えてください

A:作った楽譜をミュージック・ベルズが標準出版形式として採用しているPDFファイルにするには、以下の3通りの方法があります。

(1)ご自身で楽譜フィルをPDF化して入稿(アップロード)
出版費用が完全に無料になるので、最もお勧めする方法です。ただし、PDF化する際には以下の点に以下の点にご注意願います。

・ドキュメントサイズをA4またはA3などの、汎用性の高いサイズにしてください。
・解像度を高め(800dpi以上)にする。印刷した際の見易さに直接影響します 。
・パスワードや、表示回数制限、印刷回数制限の設定はしないでください。
・複数ページ(ファイル)にわたるPDFファイルは結合してひとつのPDFファイルにしてください。

必要なソフト:「PrimoPDF(フリーソフト)」、「Adobe Acrobat(製品版)」等

*PDF化の際の注意:CubePDFというソフトで作成したPDFは、AdobeAcrobatで表示・結合する際にエラー(Extended Graphics State 「R7」が見つかりません)が出てしまう症状があるため、出版することができません。お申し込みの際には別のソフトでPDF化をお願いします。

 

Music BellsがおすすめするPDF化アプリケーションです。

(2)Finale等の楽譜ソフトからTIFF形式に出力したファイルを送り、ミュージック・ベルズのPDF化サービス(有料)を使う
それぞれの楽譜清書ソフトの使用方法については、付属の取り扱いマニュアルを参考にしてください。TIFF化については以下の点にご注意願います。

・解像度は1200dpiに設定して出力してください。
・複数にわたるTIFFファイルはZipなどで圧縮して、ひとつのファイルにしてから送ってください。
・Finale形式(MUS)のままですと、開く環境によってレイアウトがくずれてしまいますので、必ずTIFFイメージとして出力してから入稿(アップロード)してください。


(3)手書き譜を郵送、またはTIFF形式でスキャンしたファイルを送り、ミュージック・ベルズのPDF化サービス(有料)または。楽譜デジタル清書サービスを使う
ミュージック・ベルズでは手書き譜をPDF化したものもデジタル出版として認めます。ただし、読み易い楽譜であることが条件です。Finaleによるデジタル清書サービス(有料)もございますので、そちらもご利用ください。手書き譜で入稿の際には以下の点にご注意願います。

・スキャンの解像度は800dp以上(1200dpi推奨)にしてください。
・複数にわたるTIFFファイルはZipなどで圧縮して、ひとつのファイルにしてから送ってください。
・郵送の場合は必ず手元にコピーをとってから送ってください。


Q:楽譜ファイルのTIFF出力の方法(Finaleの場合)

A:以下の手順で行ってください。
1)「表示」メニューから「ページ表示」を選択します。
2)「グラフィックツール」を選択し、メニューバーの「グラフィック」から「ページのグラフィック出力」を選択します。
3)あらわれた設定ウィンドウで、次のように指定します。
 タイプ→TIFF
 ページ→すべて
 解像度→1200dpi

1ページにつき1つのファイルが作成されますので、複数ファイルになった場合は、次の手順として、Zip圧縮をしてください。

複数にわたる楽譜ファイルをZip圧縮して、ひとつのファイルにする方法


Q:楽譜ファイルのTIFF出力の方法(Sibeliusの場合)

A: 以下の手順で行ってください。

MacOSXの場合:
[ファイル]→[プリントアウト]→[PDFで保存]
(情報提供:Sayuri Kato様。ありがとうございます!)

Windows版での情報提供は引き続き募集中です。


Q:複数にわたる楽譜ファイルをZip圧縮して、ひとつのファイルにする方法

A:以下の手順で行ってください。

Windowsの場合:
+Lhaca」というフリーソフトがオススメです。
起動後にあらわれるウィンドウの「圧縮形式」の項目で、「zip」を選択し、複数の楽譜ファイル(TIFFまたは、PDF)を入れたフォルダをドラッグ&ドロップすることで、ひとつのzipファイルが作成されますので、そのファイルを出版申込みフォームからアップロードしてください。

Macintoshの場合:
DropStuff(StuffIt Standard Edition)(シェアウェア)」、または「CleanArchiver(フリーウェア)」などがオススメです。
圧縮の方法についてはWindowsと同じ手順です。


Q:トラックバック機能の使い方について教えてください。

A:本サイトでのトラックバック機能は、出版した楽譜の詳細ページと、外部ブログの記事(日記)をリンクするために使います。

活用方法としては、例えば、出版した楽譜の詳細ついて書いた記事や、その楽譜が実際に使われた演奏会の記事等とのリンクです。リンクをされた記事は、ミュージック・ベルズの楽譜詳細ページに表示されるようになりますので、楽譜購入検討者が、その楽譜についての知るための良い材料となります。

トラックバックの手順
該当楽譜の詳細ページの下の方にある「この商品のトラックバックURL」のURLをコピーします。次に、リンクしたい記事(ご自身で管理できるブログに限ります)の「編集(ブログによって表示名が違います)」をクリックし、記事編集画面になったら、「トラックバックURL」という項目に、さきほどコピーをしたURLを貼付け、「OK(送信)」を押せば完了です


Q:印刷(紙)媒体での楽譜出版もできますか?

A:はい、可能です。ミュージック・ベルズでは、「通常の印刷楽譜も欲しい」という、お客様の要望にお応えするため、すべての出版楽譜において無料で、「高品質オンデマンド印刷楽譜(*注1,2)」の出版を提供しています。

オンデマンド出版楽譜サンプル

↑印刷楽譜のサンプルです。


注1:印税率および、価格設定の規定はPDF楽譜の場合と変わります(詳細は別記)。
注2:オンデマンド印刷が対応できるのは、スコアのページ数が30ページ程度までの楽譜です。


Q:楽器練習用MIDIや、サンプル演奏用MP3ファイルの販売・配布もできますか?

A:販売については検討中ですが、該当楽譜の音源サンプルの掲載は可能です。ただし、音源サンプルファイルの置き場所は作者様に用意していただき(ご自身のWebサイト等)、楽譜詳細ページにそのファイルへのリンクを記載する形になります。

*既にミュージック・ベルズより出版されているご自身の楽譜にサンプル音源の掲載を追加する場合は、お問い合わせフォームより、楽譜番号(MB****)と曲名を明記の上、サンプル音源ファイルのURLを知らせください。

注意:
Yahoo!ブリーフケースや、無料版ジオシティーズなどの場合、音源サンプルのファイルに直リンクするURLの場合、エラーになってしまうケースがございました。

このように、作者様が利用していらっしゃるサーバーが、他のサイト(当サイトなど)からの直リンク(またはファイルの置き場所としての利用)を禁止している場合がございます。それらについては、作者様ご自身で、ご利用中のサーバーの利用規約をよくご確認の上、各自の責任でお願いします。

今のところ、無料で問題なく使えているのが、
・Seesaaブログ(http://blog.seesaa.jp/
などです。


 


 

 

ショッピングカートを見る
▼ 今週の売れ筋商品
▼ 営業日カレンダー

営業時間 10:30-18:30
定休日:土日祝日(赤枠)
▼ 出版編集部よりお知らせ
ミュージック・ベルズからのお知らせ
ミュージック・ベルズ出版・編集担当者からのお知らせや、新着楽ニュースやオススメ楽譜紹介などをしています。
Music_Bellsをフォローしましょう

公式Facebookページ完成!
Music_BellsFacebookページを「いいね!」しよう!
「いいね!」クリックお願いします!