楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
J.シュランメル 「 ウィーンはいつもウィーン(Wien bleibt Wien!)」 小編成対応:吹奏楽(宮下研也編)
3,000円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
3,000円(内税)
楽譜形体 通常(印刷(楽譜)
楽譜形体 通常(印刷(楽譜)
6,800円(内税)
MB2280
J.シュランメル 「 ウィーンはいつもウィーン(Wien bleibt Wien!)」 小編成対応:吹奏楽(宮下研也編)
3,000円(内税) 〜 6,800円(内税)


楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

スコア(12ページ)+パート譜セット(全38ページ)

【編成】吹奏楽(小編成)15人くらい〜:
(Piccolo), Flute1/(2), (Oboe), (Bassoon), Clarinet in B♭1/2, Bass Clarinet,
Alto Sax1/(2), Tenor Sax, Baritone Sax, Trumpet1/2, Horn1/2, Trombone1/2,
Euphonium, Tuba, (String Bass), (Timpani), Snare Drum, Bass Drum&Cymbals, (Glockenspiel)
*()内の楽器は省略可。

【難易度】2.初級〜中級者向き
【原曲】Wien bleibt Wien! / Johann Schrammel
【編曲】宮下研也 (Kenya Miyashita)
【作者webサイト】
http://blog.goo.ne.jp/tamiyatchi57
【演奏時間】約3分

吹奏楽小編成版マーチシリーズの7作目です。「ウィーンはいつもウィーン」は、オーストリアのヴァイオリン奏者ヨハン・シュランメルが作曲したシュランメル音楽(シュランメル兄弟を中心としたアンサンブルによって、ワイン居酒屋などで演奏された音楽。民族音楽の影響を受け、民謡、行進曲、ワルツ、ポルカなども取り入れられている)の中の1曲で、当初はヴァイオリン、コントラバス、ギターによって演奏されていました。明るく楽しい曲調は吹奏楽にもよく合い、入学式などの行事、コンサートのオープニングやアンコールなどにもぴったりでしょう。

もともと難しいところはあまりありませんが、各楽器とも子供たちにとって技術的に無理がないように、また初心者にとって演奏が難しい場合の変更例なども細かく書き加えましたので、小学校から高等学校まで、学校現場における様々な編成や事情に応じて幅広く利用していただけると思います。

・調性は原曲と同じ(Es - As)。
・ピッコロ、2ndフルート、オーボエ、バスーン、2ndアルトサックス、コントラバス、ティンパニー、グロッケンはオプション(編成表参照)。
・バスクラリネットとバリトンサックスはどちらか一方あるいは無しでも演奏可能です。
・どこのパートもできるだけ基本的な音域内で演奏できるようにしました。
・難しいと思われる音形や音域、アーティキュレーションなどは豆符、( )、点線などオプションで示してありますので、メンバーの技術や編成に応じて選択してください。→楽譜に付属の「演奏にあたって」を参照。
・サンプル音源はFinaleによるMIDI音源です(実演版も準備中)。

※2018年3月 平成30年度東洋大学附属牛久中学校・高等学校入学式、および同校吹奏楽研究部のために編曲
※作者webサイトhttp://blog.goo.ne.jp/tamiyatchi57もご覧ください。(カテゴリー → 出版楽譜 → マーチへ)


キーワード:演奏会 プログラム 金管バンド 音楽クラブ 楽譜
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています