楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
「デュセックのロンド」 ギター二重奏/ギターデュオ(佐藤弘和編)
600円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
600円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
1,100円(内税)
MB1147
「デュセックのロンド」 ギター二重奏/ギターデュオ(佐藤弘和編)
600円(内税) 〜 1,100円(内税)
スコア+パート譜(五線譜)

楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】ギター二重奏(2 Guitar)
【難易度】2.初級〜中級者向き
【原曲】Sonata op.34-1: 3rd mov "Rondeau" / Jan Ladislav Dussek (1760-1812)
【編曲】佐藤弘和 (Hirokazu Sato)
【作者webサイト】
http://ameblo.jp/sato-guitar/
【演奏時間】約4分

ピアノのソナチネなどで知られるJ.L.デュセック(1760-1812)はボヘミア(チェコ)のピアニストで、作品数も比較的多く、いわば未開拓の作曲家かもしれません。ちょうど2012年は没後200年の記念の年に当たります。

ギター2重奏にアレンジしたこの作品の原曲は、ハープのために書かれた(?)「2つのソナタOp.34」の第1番第3楽章のロンド。(「ヴァイオリンとチェロの助奏付ピアノソナタ」というヴァージョンの楽譜もあります。)

特筆したいのは、この「デュセックのロンド」はギターで愛好されるF.カルリ(1770-1841)のいわゆる「カルリのロンド」と雰囲気がよく似ていて、しかも同じくらい容易かつ効果的に演奏出来る“掘り出し物!”の作品だということです。
ギター2重奏の定番化している「カルリのロンド」にやや飽きている方々には非常にお薦めです。演奏すれば弾き手も聴き手も必ずや気に入っていただけるのではと…思います!
「カルリのロンド」に次ぐギター2重奏の定番化を目指していますので、ぜひお試しくださいo(^-^)o


キーワード:ギターデュオ デュエット アンサンブル  クラシックギター アコースティックギター アコギ 楽譜 ギター教室 発表会 ソナチネアルバム
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています