楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
追栄 祥 「ある道化者の奇想」 サキソフォン/サックス四重奏
1,900円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
1,900円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
4,200円(内税)
MB2431
追栄 祥 「ある道化者の奇想」 サキソフォン/サックス四重奏
1,900円(内税) 〜 4,200円(内税)


楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

スコア+パート譜セット

【編成】サックス四重奏(Sop Sax, Alt Sax, Ten Sax, Bar Sax)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【作品名】ある道化者の奇想
【作曲】追栄 祥 (Syou Oie)
【作者webサイト】
https://contrabass-comp.wixsite.com/sho-oie
【演奏時間】約5分

冒頭主題から産出された要素の変奏によって、各区間の構成を図った。部分動機群が楽節構造を形成し、それらが目まぐるしく変わっていく。

あの手この手で齷齪して娯楽を提供しようとする道化の滑稽さがイメージとして前景している。さながらランボーの散文「客寄せ道化芝居」に於いて通底する虚無のごとくに、消費される娯楽のための奴隷に見えなくもない存在の軽薄さが浮き彫りにされることを期待する。

言葉の体系が存在を規定し、「代理」であるという"事実"が表面的な虚栄の下支えをしている。韜晦に誘う嗤い、見せかけの迷宮、無味乾燥な装飾。惨憺たるは道化が道化ることなく道化を演ずる、この"現実的"な笑劇の舞台に、誰もが参加せざるを得ないことである。誰もが主人公、誰もが道化、大袈裟な身振りが彼らにとってのレトリックである。


キーワード:サックスアンサンブル サキソフォン サクソフォーン サキソフォーン アンサンブルコンテスト アンコン 楽譜
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています