楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
J.S.バッハ 無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013 テューバ独奏(秋元浩慈編)
400円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
400円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
900円(内税)
MB2519
J.S.バッハ 無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013 テューバ独奏(秋元浩慈編)
400円(内税) 〜 900円(内税)
無伴奏ソロ譜

サンプル音源を聴く
楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】テューバソロ(Tuba Solo)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【原曲】Partita in A minor for Flute, BWV.1013 / J.S.Bach
【編曲】秋元浩慈 (Koji Akimoto)
【作者webサイト】
http://mochituba.seesaa.net/
【演奏時間】全曲で約20〜30分(繰り返しを含む)

18世紀の無伴奏フルート独奏曲の最高傑作の一つといわれるこの曲を無伴奏テューバのために編曲しました。
私自身のテューバ練習のために作ったもので、基本的には原曲そのままなので、バッハの音楽の素晴らしさを素のまま感じ取れる編曲になっています。

全4曲の組曲となっています。
Allemande(アレマンド)
Corrente(コッレンテ)
Sarabande(サラバンド)
Bourrée Anglaise(ブレー・アングレーズ)

曲頭には速度標語が書かれていませんが(原曲に速度標語がない)、舞曲による組曲なのでそれぞれの舞曲らしいテンポ(あまり速すぎないテンポ)で演奏すると良いかと思います。

分散和音風の細かなフレーズ、無伴奏でありながら多声的に書かれたこの曲はフルートはもちろん、テューバにとっても難易度の高い曲となっています。 最高音はヘ音記号上第4間のA
最低音はヘ音記号下第2間のD(オプションで下第3線のA)
約3オクターブの音域で難しい曲ですが、曲の雰囲気が変わらない程度にオクターブの上げ下げも可能かと思います。
Bテューバでの演奏も不可能ではありませんが、Es・Fテューバで演奏するのが最適でしょう。
ソロコンテストや各種演奏会などでのレパートリーの一つとしていかがでしょうか。

音源サンプルはPCソフトによる味気ない演奏ですが、著名なテューバ奏者、G. ポコーニー氏のCD「Tuba Tracks」で同じ曲の別編曲の演奏を聴くことができます。
編曲者は異なりますが、演奏するにあたって大変参考になる音源かと思います。


キーワード:チューバ テューバ 無伴奏 楽譜 ソロ 独奏 リサイタル
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています