楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
「江河水」(中国伝統曲) 二十絃箏独奏(穐吉 馨編)
2,500円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
2,500円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
3,000円(内税)
MB2565
「江河水」(中国伝統曲) 二十絃箏独奏(穐吉 馨編)
2,500円(内税) 〜 3,000円(内税)
五線譜

楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】二十絃箏独奏
【難易度】5.上級者向き
【原曲】江河水(こうがすい)/中国伝統曲
【編曲】穐吉 馨 (Kaoru Akiyoshi)
【作者webサイト】
http://bach-fuga.seesaa.net/
【演奏時間】約7分

中国古曲である「江河水」 の旋律は、元・明といった時代に既に存在していたと言われ、現在では二胡のスタンダード曲として多くの人に愛奏されています。このスコアはその中国の名旋律を日本の楽器である二十絃箏のために”独奏曲”として再構築を試みてみたものです。

演奏における重要なポイントとして、「書かれた音や記号の解釈を如何に自主的に自然に行うか?」が大きな意味を持ってきます。特にこの曲では小節線が存在しない無拍部(カデンツァー)も多く含まれ、時間軸は演奏者の感性によって伸縮する特性を持つことから、解釈によっては音楽的にも非音楽的にも成りうるという危険性を常に孕みます。楽譜にはテンポやダイナミクスなど大凡の指定はありますが、西洋音楽の感覚で楽譜に忠実な演奏をしようとすれば、それは恐らく不自然でおかしな音楽になってしまうでしょう。

演奏には箏で用いられる基本テクニック(押し手、戻し、グリッサンド等)が一通り用いられる他、両手の同時使用、重音、ハーモニクス奏法、クラスター和音によるラスゲアード(かき鳴らし)など高度な技術も使用されます。これらを如何に自然に使いこなすかも大きなポイントです。記号や記譜法に関しては付属の別紙を参照して下さい。

解釈、感性、テクニックがバランス良く融合すれば大きな表現力を持つ音楽になると思います。また、中国伝統曲の五線譜による箏譜は珍しいものですので、興味のある方はこの機会にぜひお試しになってみて下さい。


キーワード:中国民謡 River Sorrow こうがすい 日中友好
この商品を購入する