楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
C.ポルムベスク 「Ballade(望郷のバラード)」 弦楽四重奏(穐吉 馨編)
2,000円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
2,000円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
2,500円(内税)
MB2596
C.ポルムベスク 「Ballade(望郷のバラード)」 弦楽四重奏(穐吉 馨編)
2,000円(内税) 〜 2,500円(内税)
スコア+パート譜セット

楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】弦楽四重奏(1st Violin, 2nd Violin, Viola, Cello)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【原曲】Ballade / Ciprian Porumbescu
【編曲】穐吉 馨 (Kaoru Akiyoshi)
【作者webサイト】
http://bach-fuga.seesaa.net/
【演奏時間】11〜12分程度

ポルムベスクの「バラード」(邦名=望郷のバラード)はヴァイオリニストの天満敦子氏の演奏で一躍有名になった叙情豊かで感傷的な響きが特徴の音楽で、一般的にヴァイオリンとピアノで演奏されることが多いですが、原曲はヴァイオリンとオーケストラのための作品です。

内容としては全編を通して主旋律を伴奏で支えるオーソドックスな構成になっており、技術的に難しい部分は然程ないと思いますが、メロディーそのものの表現力レベルが非常に高いことから伴奏部は如何にメロディーを引き立て導くことが出来るかが大きなポイントになるでしょう。尚、メロディーはヴァイオリン1・2共に分散されて現れる(部分的にチェロにも配分)ことから、この2つのパートに関しては同程度の技術を持つ奏者同士であるのが好ましいです。又、旋律、伴奏も含め重音奏法(二重音/三重音/四重音)が多用されています。

現在「望郷のバラード」の絃楽四重奏用編曲譜は一般的に市販されていないと思いますので、ぜひこの機会にポルムベスクの叙情的な響きを絃楽合奏でも表現してみて下さい。


キーワード:弦楽カルテット ストリングカルテット 弦楽アンサンブル ヴァイオリン バイオリン ヴィオラ チェロ 弦楽四重奏 楽譜
この商品を購入する