楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
F.シマンドル 《コントラバスとピアノのための30の練習曲》より第17番「ポラッカ」 コントラバス三重奏(小室昌広編)
600円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
600円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
1,100円(内税)
MB2734
F.シマンドル 《コントラバスとピアノのための30の練習曲》より第17番「ポラッカ」 コントラバス三重奏(小室昌広編)
600円(内税) 〜 1,100円(内税)
スコア+パート譜セット

楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】コントラバス三重奏(3 Double bass/Conrabass)
【難易度】3.中級者向き
【原曲】30 Etudes for Double Bass and Piano : No.17 / Franz Simandl
【編曲】小室昌広 (Masahiro Komuro)
【演奏時間】約2分30秒

*シマンドルの30の練習曲の第17番に基づくコントラバス三重奏です。
*ひとつのパートがオリジナルの練習曲の譜面となっていて、残り2つのパートが旋律や伴奏を加えています。
*副題は楽曲のイメージから編曲者がつけました。
*ポラッカはポーランド風舞曲の意味です。主部では、ポロネーズ風のリズムで原曲のメロディーに合いの手を入れました。中間部では、単独で弾くと雰囲気の掴みにくい原曲のメロディーに、地中海の雰囲気をイメージした和声感のある伴奏をつけました。
*オリジナルパート以外のパートの最高音は(記符上で)ひとつがト音記号で上2間のC。もうひとつがG線第4ポジション内のD♯となっています。このシリーズの中では比較的演奏しやすくなっています。


同シリーズ F.シマンドル 《コントラバスとピアノのための30の練習曲》コントラバス三重奏 全楽譜リスト


キーワード:コンバス 弦バス ベース 独奏 楽譜 アンコン アンサンブルコンテスト 楽器紹介 パート紹介 エチュード
この商品を購入する