楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

スコア+パート譜セット

【編成】金管四重奏(Trumpet, Horn, Trombone, Tuba)
【難易度】3.中級者向き
【原曲】Canzon seconda a 4, Ch.187 / Giovanni Gabrieli
【編曲】Rodja Jung
【作者webサイト】
https://ameblo.jp/jungbrasscollection
【演奏時間】約3分

G.ガブリエリは1500年代のイタリアの作曲家。声楽と器楽を用いた宗教音楽に専念し音響効果を追求したルネサンス音楽からバロック音楽への過渡期を代表する存在でした。

本作品は4声によるカンツォンで、金管四重奏用にアレンジしたものです。
テンポやダイナミクスの指定はありませんので、教会に響き渡るサウンドをイメージし皆さんの音楽を作ってください。

トランペット・トロンボーン・ホルン・チューバ用にアレンジしていますが、ホルンの代わりにトランペットを2本にしたり、コルネット・ユーフォニアム・ホルン・チューバとして柔らかなサウンドを目指すなど自由に編成を組みなおしてもよいでしょう。

また、トランペットとホルンに於いては高音域が含まれておりますが、この編成でしたら1オクターブ下げていただいても作品の良さは十分味わえます。楽器を始めたばかりの初中級者でもお楽しみいただけます。(よって演奏難易度は3としておりますが、2〜4とお考えください)

ガブリエリの作品はハーモニーが非常に美しく、アンサンブルコンテストは勿論、日々の練習の中に取り入れることによって合奏力が大幅に向上すると思いますので、大変オススメの作品です。


キーワード:金管アンサンブル ブラスカルテット ブラスクァルテット 金管4重奏 楽譜 アンコン アンサンブルコンテスト 古楽
  • G.ガブリエリ Canzon seconda / 4声のカンツォン第2番 金管四重奏(Rodja Jung編)<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons29.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />
  • G.ガブリエリ Canzon seconda / 4声のカンツォン第2番 金管四重奏(Rodja Jung編)<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons29.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

G.ガブリエリ Canzon seconda / 4声のカンツォン第2番 金管四重奏(Rodja Jung編)

MB3047

400円(内税)

電子(PDF)楽譜通常(印刷)楽譜
  • 楽譜形体
購入数

商品レビュー

レビューはありません。

  • 楽譜形体
電子(PDF)楽譜通常(印刷)楽譜

カテゴリー

楽譜リスト(編成別)

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31