楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
ラヴェル 組曲《マ・メール・ロア》全曲 サックス四重奏(藤縄智和編)
3,000円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
3,000円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
5,200円(内税)
MB0690
ラヴェル 組曲《マ・メール・ロア》全曲 サックス四重奏(藤縄智和編)
3,000円(内税) 〜 5,200円(内税)
スコア(31ページ)+パート譜セット(全83ページ)

サンプル音源を聴く
楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】サックス四重奏(Sop Sax, Alt Sax, Ten Sax, Bar Sax)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【原曲】Ma Mere l'Oye / Maurice Ravel
【編曲】藤縄智和 (Tomokazu Fujinawa)

モーリス・ラヴェル作曲の《マ・メール・ロア》をサクソフォン四重奏用に編曲(トランスクリプション)したものです。

ラヴェルが友人の子どものために作曲したピアノ連弾の組曲で、マザー・グースを題材にした5曲からなる美しく夢のある曲です。
他に管弦楽曲版、バレエ版がありますが、今回はバレエ版から5曲を抜粋した形で編曲しています。

第1曲「眠れる森の美女のパヴァーヌ」
シャルル・ペローの童話集、マ・メール・ロワ(マザーグース)の眠れる森の美女から。
第2曲「親指小僧」
シャルル・ペローの童話集、マ・メール・ロワ(マザーグース)から。
第3曲 「パゴダの女王レドロネット 」
ドーノワ夫人の『緑の蛇』から。パゴダとは中国製の首振り陶器人形のこと。
第4曲「美女と野獣の対話」
マリー・ルプランス・ド・ボーモンの美女と野獣に基づく。
第5曲「妖精の園」
「眠りの森の美女のパヴァーヌ」と同じくペローの「眠れる森の美女」から。眠りについた王女が王子の口づけで目を覚ますシーン。

原曲のオーケストレーションはラヴェルらしく色彩豊かで大変すばらしく感動的で、それを4つの音に集約し表現するのは大変ですが、表現豊かなサクソフォンであればきっとすばらしい演奏が出来るはずです。

演奏レベルは中級くらいからです。
演奏のポイントは、5曲のそれぞれ違った雰囲気をしっかり表現することと、旋律の受け渡しを意識することかと思います。
メロディーやったり伴奏やったり少し忙しいですが、頑張ってください。
全曲でなくても、1曲レパートリーに加えてみてはいかがでしょう。

注)楽譜ファイルの容量が大きいため(約7MB)、メール添付ではなく、ダウンロード先を記載した「宅ふぁいる便」での発送になります。高速回線ではない場合、ダウンロードに時間がかかることをご了承ください。
また、プリントアウトの際も同じく、プリンタへの情報の転送に時間がかかりますので、曲ごと、パートごとの印刷をおすすめします。


キーワード:サックスアンサンブル サックスカルテット サクソフォーン四重奏 サクソフォーンカルテット サキソフォン四重奏 楽譜 マメールロワ
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています