楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
G.F.ヘンデル 「シバの女王の入城」〜オラトリオ《ソロモン》より 金管9重奏(竹内広三編)
1,000円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜 
楽譜形体 電子(PDF)楽譜 
1,000円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
2,100円(内税)
MB1154
G.F.ヘンデル 「シバの女王の入城」〜オラトリオ《ソロモン》より 金管9重奏(竹内広三編)
1,000円(内税) 〜 2,100円(内税)
スコア+パート譜セット

楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】金管九重奏(Piccolo.Trumpet, Trumpet1/2, Horn, Trombone1/2, Bass Trombone, Euphonium, Tuba)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【原曲】Sinfonia (The Arrival of the Queen of Sheba) - from the oratorio Solomon, HWV67: Act 3/ Georg Friedrich Handel→原曲のサンプル音源を聴く(Youtube動画)
【編曲】竹内広三 (Kohzoh Takeuchi)
【作者webサイト】
https://kt-euphonium.jimdo.com/
【演奏時間】約3分30秒

オラトリオ《ソロモン》は1748年、ヘンデルが63歳の時に作曲され、翌49年にロンドンで初演されました。
その第三部の導入曲に当たるシンフォニアが、いつのころからか「シバの女王の入城」と呼ばれて単独で演奏される機会が多くなりました。
曲はわずか3分の単一楽章で、終始活発に動く16分音符の分散和音がソロモンの宮廷の絢爛たる華やかさを、そしてトランペットのメロディが女王一行を歓迎する王宮のラッパを思い起こさせます。

編曲に当たってはバロック音楽ですのでディナミック記号や表現記号は加えませんでした。
演奏する皆様のアイディアにより良い演奏をしたいただければ幸いです。
テンポ記号は指定テンポではなく、目安として書き加えました ので、会場の響き具合などにより動きがはっきりと聞こえるテンポで演奏していただきたいと思います。
金管アンサンブル演奏会のオープニングやアンサンブルコンクールなどで是非演奏してみてください


キーワード:ブラスアンサンブル 金管アンサンブル ブラス  九重奏(ノネット、Nonet) ユーフォ、 バストロンボーン ピッコロトランペット Entry of the Queen of Sheba Entrance of the Queen of Sheba サロモン アンコン
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています