楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
彦坂恭人 That Clown Was A Scream(サキソフォン/サックス四重奏)
800円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
800円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
1,300円(内税)
MB1583
彦坂恭人 That Clown Was A Scream(サキソフォン/サックス四重奏)
800円(内税) 〜 1,300円(内税)
スコア+パート譜セット

サンプル音源を聴く
楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

【編成】サックス四重奏(Sop Sax, Alt Sax, Ten Sax, Bar Sax)
【難易度】4.中級〜上級者向き
【作品名】That Clown Was A Scream
【作曲】彦坂恭人 (Yasuto Hikosaka)
【作者webサイト】
http://yhikosaka.wixsite.com/composer-yasuto-hiko
【演奏時間】約3分

快活な中にも「切なさ」を秘めた小品です。ジャズの要素をたくさん含んでいますがクラシック奏者の方でもきっと楽しんで頂けるはずです。
冒頭に「No Bounce」(ハネない)で演奏するよう指示をしてありますが適宜、崩して(ジャズっぽく)頂いても構いません。

タイトルは直訳すると「道化師(ピエロ)は笑われた」という当たり前の内容ですが、笑われるのが仕事のピエロにも「笑われてつらい時があるのでは」と感じたことがきっかけになって出来上がった作品です。

過去には日本のみならず、お隣の韓国でも演奏されたことがあり、好評を博しました。


キーワード:キーワード:サックスアンサンブル サックスカルテット サックスクァルテット サキソフォン サクソフォーン サキソフォーン サックス4重奏 楽譜 
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています